タグ「木工師」が付けられているもの


クラフターのNecoko

Necokoでっす。

わたしは生産にもチカラを入れています。

採集の話の時にも書きましたが、いつかはNecokoブランドの商品を自前で生産し、販売したいと思っています。

いまはまだ自分が本当に作りたいものを模索している段階ですけど。

あと、アパルトメントに自分の部屋を持っているのですが、ここをかっこいい書斎にしたいな、という計画を立ててがんばってます。

結構迷走してて、書斎から離れつつありますが_(:3 」∠)_

裁縫、木工、錬金術はギルドマスターから独立の許可をもらえました。

いまは革細工ギルドのマスター、ゲヴァさんの元で修行しています。

ゲヴァさんは仕事にとても厳しい人ですが、実はプライベートでは非常に優しいひt、、、

いや、ゴメンナサイ、なんでもないのです。

まだまだ道半ばなんですが、例えば革細工で学ぶ技術や知識は、裁縫や木工で活かすこともできるので、これからも貪欲にいろいろ学んでいきたいと思います。

----------------

ねここです。

ギャザラー(採掘師、園芸師)は無事に60になりました。ボチボチ青貨道具も揃えていってます。

さて、そんなギャザラーを頑張っているのは、できるだけ(時間がかかっても)安価にクラフトをするためです。

このエオルゼアにあるアイテムの多くはプレイヤーが生産可能なもので、クラフターたちはそれぞれに作りたいものを(もしくは作らないといけないものを仕方なく)生産しているわけです。

わたしもそのクラフトシステムが好きで、いろいろなものを作ったり、作りたいと思ったりしています。

とくに家具類はクラフトでしか入手できないものが多くあり、クラフトの中でもひとつのコンテンツとして成立している、と思ってますね。

そんな家具作りの中で、いま自分的エンドコンテンツとして、

(ほぼ)完全に自給自足でオーケストリオン作り

に挑んでいます。

材料の調達から生産までマーケットを使わず、自前で調達し自前で組み立てる、そんな計画です。

実現のためには採掘と園芸のレベルを60近くまで上げ、木工師の秘伝書をすべて入手、錬金術師の秘伝書も3巻まで手に入れ、彫金師も50近くまでは上げないといけなく、なかなかいい目標になってます。

この過程はLodestoneで連載してるんですが、リライトしてこちらでも書こうかなと思ってます。

クラフターNecokoちゃんの活躍にご期待ください٩( 'ω' )و

Posted from SLPRO X for iPhone.